福岡発〜もっともっと身近に韓国

アクセスカウンタ

zoom RSS ドナルド・キーン氏の決断

<<   作成日時 : 2011/04/27 23:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

長年にわたり、海外に日本の文学や文化を伝えてきたアメリカのドナルド・キーン氏。

東日本大震災に見舞われた日本の現状に心を痛め、復興の力になりたいと、永住を決意した人です。
(勉強不足で、これまで名前しか知りませんでしたが…)

渡日を前に、今日を限りにコロンビア大学の名誉教授を退任したキーン氏の言葉を聞いて涙が出ました。

88歳。
「日本在住の多くの外国人が日本を離れていく中、日本に対する自分の信念を見せることに意味がある」

自分の国でもない、たしかに研究で長年慣れ親しんだ国ではあるけれど、そこまで日本のためにキッパリと言えるなんて、すごいと思います。

そして、日本人として感謝です。

きっと、キーン氏の言葉に目頭が熱くなった人はたくさんいるはずですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
先日ニュースで見て私も感動した一人です。
お元気ですか?お忙しいのにありがとうございます。
コスモス
2011/04/30 23:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドナルド・キーン氏の決断 福岡発〜もっともっと身近に韓国/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる